My Disco…カスタマイズ記録

11.ショック&コイル交換 ※オフミ仕立てでご紹介いたします

おおよそ5ヶ月ぶりの「カスタマイズ記録」は、神奈川県内某所で行われた整備ミの様子としてご紹介いたします。
この日のメインメニューは、「ほ」号と39号の足回りパワーUP。2台とも、ランチョ9000のショック&2インチUPコイルを履くべく用意してきました。
写真は集合場所に揃った、手前からsaito号、「ほ」号、専務号、39号。
赤いのは寝坊して遅刻した人のおくるま…
まずは39号から開始。んー、フォークリフトがあると楽ですなぁ
左は39号から外した90用純正コイル。右は今回履き替える2インチアップコイル。って、どう見ても長さが2インチ以上違うように見えるのだが。
手を入れて検証するTakeさん&saitoさん。後ろから冷やかすように眺めているのは、たぶんこのクルマのオーナーではないか、と。
なかなか作業が進まずランチタイムへ。気の早い「ほ」はすでにスベアでラーメンをこさえ始めています。
これだけの石材をリフトに乗せてトライしても、コイル内のショックが収まらない。ここでようやく、リア用コイルをフロントに組ませようとしていたことが発覚。皆で呆れながら組みなおすことに。
組んでいるのか、壊しているのか…永遠の謎
対照的に手際の鮮やかなsaito氏。夕方近くなって、ようやく39号の足回り交換は完了。
「ほ」号の交換の様子。実は手持ちの中古ランチョにブッシュが足りないことが判明し、フロントはコイルのみ交換(ショックは純正のまま)。写真はフロントを組み終えた後のリアの様子です。
もうすっかり暗くなってるよぉ〜
それにしても汚い「ほ」号の下回り。ご助力いただいた皆様、どうもすみません&ありがとうございました。
帰宅してから撮った1枚。フロントから眺めると車高の上がったのが顕著に確認できます。
しかし…
一夜明け、出勤前に撮ってみたサイドビュー。
作業時にも話題になったとおり、明らかに尻下がり(おかげで帰り道のライトがハイビーム気味に。要光軸調整です)。前後のショックの違いもあるんでしょうなぁ。以後の課題です。


戻る