「思い立ったが奥久慈(ん?)」紅葉を求めて
「んー、紅葉を見に行きたいっ!」の思いが先日より少しずつ膨らみ、ついにハジけたっ!
「いっ、今しかないっ」…実は当日、夜8時に原宿・表参道で待ち合わせがあるため、
時間の有効活用を熟慮(?)して朝の3時過ぎに飛び出したのが事の起こりである。


全線行程
写真を撮れたので前回起用した地図は割愛させていただきます
なお、写真はクリックすると大きなサイズでご覧になれます

柏I.C.→(常磐道)→日立南太田I.C.→(R349)→里美村〜水府村→細崎入林道→(R461)→袋田の滝→大子町→(R118)→福島県塙町→真名畑・八溝林道→八溝山頂→八溝林道→大子町→(R461)→猪鼻峠→(R349)→里美村→(十王里美線)→黒坂林道→(県道10号)→日立北I.C.→(常磐道)→柏I.C.

 3時過ぎ、当然真っ暗。そんな中、常磐道をひた走るDisco。途中友部S.A.で一服した後、高速を下りたのは日立南太田I.C.。常陸太田市からR349に入り北上、ようやく空が明るくなり始めた。
道沿いにある「玉簾の滝」の辺りで6時。滝は暗くてよく見えないためすぐさま後にし、本日最初の目的ルート「細崎入林道」へ向かう。


#1 細崎入林道
1.細崎入林道の入口。
ちょうどこの辺で舗装が切れるところ
2.朝6時台ということもあり沿線は薄暗い
3.林を抜けると広場に出る。
東金砂神社の鳥居の前
4.鳥居の横を抜けると
木の間から朝日が射し込む
5.道は尾根伝い。ここは写真4を撮った場所
6.落葉のじゅうたんを踏みしめて走る
7.視界が開けると
竜神大吊橋が見えた
8.待避所を兼ねた広場。朝日を浴びるDisco
9.R461側から来るとここが起点。左に標識が見える。
10.(おまけ)
R461に出て大子町に入り、日本三名瀑のひとつである袋田の滝を見る。

続きを見る 「ツーリングレポ」入口に戻る