晩秋の会津・磐梯・猪苗代 “ざっと見”1泊行
前回の奥久慈行とは違って、こちらは一応前々から予定していた小旅行。もっとも、出かけようと思い立ったのが先月末だったため、宿を取るのが一苦労(一応今回は“リゾートホテル”宿泊だったもので)。
…さすがに秋の3連休ですな。
今こうして振り返ると、ちょっとスケジュールを凝縮し過ぎたかも(笑)でもまぁ、ささやかに楽しんでまいりましたよ。


全線行程
前回の奥久慈行から写真を採用、重いページですみません(苦笑)

[1日目] 柏I.C.→(常磐道)→いわきJ.C.→(磐越道)→会津若松I.C.→(R.121)→喜多方→(R.459)→裏磐梯(桧原湖,五色沼)→(R115ほか)→猪苗代リゾート(泊)
[2日目] →猪苗代湖→(県道9号)→湖南→布引高原黒沢林道→明神滝→(R.118)→西部林道→羽鳥湖スキー場→鎌房林道→雪割橋→(R.289)→白河I.C.→(東北道)→佐野藤岡I.C.→(得意の裏道攻撃)→柏

 出発は初めから、東北道を使わないつもりでいた。何たって3連休、渋滞のひどさはもっぱらの評判(笑)だからして、わざわざ混んだ道を選ぶこともあるまい。果たして、常磐道の方は柏のひとつ先;谷和原I.C.から先はもう渋滞皆無の快適走行。
上の行程をご覧になればお分かりの通り、初日はいわゆる林道走行は無し。お楽しみは翌朝以降にとっといたという段取り。それにしても初日の写真、少ないですよね。すみません。
あ、喜多方へ回ったのは当然、ラーメンが目当てです。んでもって裏磐梯へ回るにもいいルートでしょ?(実はR.121がやや渋滞だったけど…)


#1 常磐道〜磐越道,裏磐梯(初日)/猪苗代湖(2日目)
1.常磐道常陸太田付近。沿道も色づいてます。
2.磐越道磐梯山S.A.。雲に隠れた中央が磐梯山。ここの手打そばはまぁまぁ美味。
3.(喜多方の写真が皆無なんですぅ〜)R.459で裏磐梯へ。景観も良く、実に快適な道。
4.桧原湖。山と雲、そして太陽の織り成す微妙な色彩に目を奪われる。
5.五色沼。ボートにも乗ったが本当に水の色が場所によって変わってる不思議な沼。
6.ホテルから猪苗代湖を見下ろす。湖面は朝もやに包まれている…って、もう2日目じゃないかぁ!
7.猪苗代湖。冬の使者ハクチョウが大勢訪れており、観光客の人気をさらっている。
8.湖に沿って走り、おおよそ半周した辺り。「布引高原」案内の標識。本当はこの先の東山温泉から入る林道を走りたかったが一応自粛しここで左折。快適な舗装路。

続きを見る 「ツーリングレポ」入口に戻る