猪苗代湖から離れ、いよいよ山越えへ。最初は快適な舗装路だったが、布引高原から先は林道。場所によっては荒れた路面も多く、そんなときはまず踏破を優先させたため写真をとり損ねてしまった。今回の写真は、どうも肝心の“おさえ”をハズしてしまったのが最大の反省点でした。


#2 布引高原〜黒沢林道
9.高原への道。林の間を気持ちよく走る。
10.高原頂上に近づき一気に視界が開けてきた。
11.布引高原展望台から。彼方に磐梯山が見える。手前で霞んでいるのが猪苗代湖(ちょっと判りづらい)。
12.展望台のふもとにて。
13.高原を越えると黒沢林道に合流し安藤峠へ。しかしこんな所に村境の標識があるとは。
14.写真13のDiscoの左脇にはこのような案内図がある。今回はこの図で言うところの左から上に向かって走った。
15.同じ場所を別角度から(オイオイいい加減先に進めよ)
16.ガレ場の合い間には、湧き水が轍を伝って川となっていた箇所も。
17.ここでダートは終わり舗装区間。この少し手前には「黒沢林道起点」の標識があった。
18.舗装路をしばし進むと「竜神滝」に出る。
19.写真18「竜神滝」の脇にて。それにしても澄んだ青い空が清々しい。
この舗装路をしばらく進むとT字路に出る。そこを右折するとすぐに出くわすのが奥久慈でも走ったR.118。沿道の蕎麦屋で昼食を取るが、その店の雰囲気といい味といいこれが絶品!そこでは川で釣りたてのイワナの塩焼きも賞味。あーホント、こういうものこそ写真に撮っとけばなぁ…

手前に戻る 続きを見る 「ツーリングレポ」入口に戻る