美味しい昼食(豪華ではないが素晴らしいご馳走)の後再びR.118に合流。しばらく走ると西部林道への入口にさしかかる。舗装が切れてダートになっても路面はフラットで走りやすい。
西部林道の終点は、そのまま羽鳥湖スキー場の入口。ゲレンデのゲートをくぐり、駐車場近辺はきれいな砂利敷。思わずドリフト遊びをしたくなるのをこらえてそのまま突き進む。
駐車場の端から道はそのまま鎌房林道に繋がる。下の写真を撮った箇所を超えると、路面は終始荒れておりなかなか走りづらい。
鎌房林道終点を越えると最後の目標「雪割橋」へ。季節が違えばもっと美しく迫力もあったろうなとの思いを残し、帰路を急いだ。この帰り道が今回最も渋滞に悩まされた箇所。時間も夕方〜夜に差し掛かるあたりで、やってきた眠気と戦いながら上河内S.A.まで走り休憩。その後も宇都宮手前および佐野藤岡以降が大渋滞。結局高速は佐野藤岡I.C.で下り、地べたで柏まで帰る羽目になったのだった。


#3 西部林道〜鎌房林道
20.R.118から西部林道に折れる入口。この辺りはまだ舗装路。
21.ダートはフラットで道幅も広く走りやすい。
22.奥西部林道との分岐点。写真右手を進むと奥西部林道。Discoは向かって左側へ。
23.羽鳥湖スキー場への連絡道に出たところ。この直前はやや路面が荒れていた。
24.鎌房林道に入ってすぐの待避所。この先このようにゆとりある待避所はほとんど無かった。
25.写真24の場所を別角度から。直後林道の終点までずっと荒れた路面(未撮影です)
26.鎌房林道を出てしばらく進むと「雪割橋」に。橋を渡っている観光客は、対岸に停まっているバスのツアー客。重量制限でバスはこの橋を渡れない!
27.橋の上から阿武隈川を見下ろす。目もくらむ高さ。
後はこの先、ひたすら東北道白河I.C.を目指すのみ。だったのだが、結局東北道で渋滞に巻き込まれてしまいました。
全行程走行距離:約660km / 燃費:約6.8km/l

前に戻る 「ツーリングレポ」入口に戻る