「あぶくまホワイトロード」(オフミ本番編)

前回訪れた福島・浜通り界隈の林道、その後半部分を逆行する形で110-Clubのオフミとして実施。梅雨のさなかにも関わらず、総勢12台が参加(Disco2台、110が7台、それにCRR、LC77、パジェロショート各1台)。
前半は石灰質の真っ白なダートが美しい子安川林道、そして後半は2チーム対抗でポイントを争うゲーム形式のツーリング(次ページに詳細記載)。ダート走行距離としてはさほどの長さではなかったものの(トータルで約50km)、アトラクションもありの楽しいツーリングとなりました。

なお、今回のオフミではメイン幹事を務めさせていただいたため、自分で撮影した写真が乏しく、代官から多数Photoを提供していただきました(Many thanks !)

全車整列@福島県小野町の某ホームセンター駐車場

全線行程(「ほ」宅から集合地近辺までは省略します)

友部SA→(常磐道・磐越道)小野IC→(R349・県道36)→子安川林道(途中高原にて昼食)→(県道36)→川内村→小田代林道(これより2分割)滝谷林道井出川林道(「ほ」チーム)乙次郎林道(代官チーム)楢葉町→(県道35)→温泉→(R6)→広野IC→(常磐道)→柏

1)朝8:00、第1集合地点である常磐道友部SA。全員集合と思いきや、あららPBさん遅刻のため写っておりません。
2)コンボイではやはり後列のほうが撮影にもいいですね。今回は先頭を走行。これはルームミラー越しの代官号を撮影。
3)常磐道水戸付近。まだ少々雨が残っています。
4)常磐道〜磐越道へと進み、小野IC付近で全車集合。近隣のホームセンター駐車場で横並びにしてみました。
5)今度はサイドミラー越しのコンボイ。小野町の隣、滝根町付近では、沿道のオジサンが口をぽかんと開けてコンボイを眺めていました。
6)滝根町内で県道を疾走するコンボイ。まもなく最初の林道にたどり着きます。
7)やって来ました子安川林道。この白い林道から今回のイベント名が生まれました(named by代官)
8)下見時に代官と逸れてみた枝道よりも手前で、草原に入ってみました。よくみるとかすかに轍の跡が。これはもう「行ってみる」でしょう!
9)遠くの山には靄が立ち込め、ちょっと幻想的な風景。この4台が偵察部隊、いちばん後ろのパジェロは、110納車待ちの4416さん。先頭に立った専務は嬉々としておりました(笑)
10)その後ろで様子をうかがう残りの皆さん。ところが…
11)キャメトロ本戦号、異常事態、その場で緊急手術(で、どんな症状だっけ?聞いたはずだけど忘れちゃった)。
12)幸い大事には至らず、先発隊の後を追いかけます。
13)今回オフミ初参加となった、ねずみ小僧さん。緊張気味だったけど楽しめましたか?
14)大草原の小さな“らくだ”。絵になりますねぇ。
15)こちらの白Discoは飛び入り参加してくれた「Garage9」のEYさん。3月のM以来のご対面は、なんと鼻づらにウィンチ。以前と比べて凶悪な顔つきになってます(笑)
16)隊長、ほんとはこのへんを「まっすぐ」登ってみたかっただよね…
17)こちらのLC77はPB氏のお友達、ご存知M原さん。やはりEB板でおなじみの強烈なキャラです(爆)
18)同じくPB氏のお友達、AさんのCRR。草原にCRR…いいなぁ。
19)お代官、ここは下見じゃ来なかったポイントだけどどうでした?
20)今回「風林火山」に続いてコンボイのしんがりを務めてくれたEB氏。
21)先はどんどん険しくなり、まずは専務が偵察に行きます。
22)最初に分かれた林道からは随分と高度をあげてきました。
23)後方はいささか渋滞気味(笑)結局轍は草原の中に消えてしまい行き止まり状態でした。
24)草の少ない轍の部分が昼食会場となりました。