「紅葉の会津ミ」1泊ツーリング(その2)

前ページで沢渡りに興じた後、コンボイはいよいよ野営地であるシルクバレーキャンプ場を目指して走ります。「ほ」にとっては7月の110-Club全国ミ以来のキャンプ、夜は長いぜっ!(笑)
お疲れ様でしたぁー!
30)よこさんはこの日初めてデフロックを使ったとのこと。
31)こちらはリベット号。
32)うぐいす号もバシャバシャ…
33)代官さん、悪気はないんです。なぜか代官さんの時だけブレちゃって…(反省)
34)キリン号。ラト赤が映えてます。
35)最後はねずさん改め「おそうじ隊」。しかしなんちゅうHNだぁ(笑)
36)場所は変わってこちらはシルクバレーキャンプ場の夜。珍しく人物写真を載せました。この日キャンプ場で合流した、正規110納車待ちの博士さんが一足先に帰るので挨拶している様子です。この写真の時点で、周りの人々は結構酒が進んでいます。この日の主な夕食メニューは、きのこソテー&DOによる鶏丸焼きby「ほ」、ハッシュドビーフbyリベットさん。よこさんによるたこ焼きもありました。
37)明けて翌朝のキャンプ場。前夜は暗くて見えませんでしたが、後ろの山もだいぶ色づいています。
38)朝食メインメニューは、おそうじ隊さんがDOを使ってのご当地名物「芋煮」。これがまた腹に沁みて美味いんだわぁ(喜)
39)出発までに時間があったため、新たにう●んちを装着した専務号を囲んであれやこれやの話が咲きます。
40)さて出発。R352までは、前日通らなかったダートの峠、唐沢峠経由を選びました。
41)途中の小休止で写した専務号、フロントウィンドウ周りが秋の風情です(笑)ちなみにリアのスコップホルダーにはススキが植えてありました(爆)
42)R352に出る前の県道で、地元舘岩村の健康マラソンと遭遇してしまいました。当然ここは徐行を余儀なくされます。
43)R352に合流し、舘岩村から田島町に差し掛かったところで少々早めの昼食。会津名物の、つなぎを一切使わない十割せいろ蕎麦に舌鼓!
44)2日目最初の林道は七ヶ岳(ななつがたけ)林道です。入口はこのように標識があって判り易いです。
45)ここで前を走るのはキリン号。この辺はフラットダートですが…
46)ところどころ台風の影響と思われる大きなクレバスが縦横に走っていました。
47)高度が上がるにつれ、ガスが濃くたちこめてきました。
48)峠近くの広場で小休止。本来ここは眺望抜群なポイントなのですが、ガスのため残念ながら全くのぞめませんでした。
49)七ヶ岳への登山路付近で小休止第2弾。
50)前方遠くかすかに見えるのは、登山路を登る専務。息が切れるよぉ〜(笑)それにしても見事な紅葉です。
51)七ヶ岳林道出口。目の前の道はR289ですがここは突き抜けます。
52)突き抜けて振り返ると、綺麗な花壇越しに林道の案内標識が見えます。そしてようやく…
53)jumboree号がここで合流!途中日光付近では紅葉見物による渋滞にハマってしまったとのことでした。
54)jumboreeさんが合流し、ようやく全車揃ったところで次の大窪林道へ。
55)途中小休止したところで代官さんが写した、jumboreeさんお手製のアンダーガード。
56)こちらも尾根伝いを走る林道ながら、ガスによって眺望がのぞめませんでした、残念。
57)林道出口へと向かう代官号。霧にかすんで雰囲気をかもし出しています。
58)最後はお約束の「温泉で一服」コース。R400沿いの公衆浴場「華の湯」で疲れを癒し夕食をとってから帰路につきました。
全行程走行距離:約570km / 燃費:約5.9km/l