群馬ソロ行は「メガとほほ…」

6月に走った群馬方面の林道。冬季閉鎖になる前にもう一度走りたいと思っていたところ、さる筋から、関東随一のロングダート、栗原川林道が走行可能という情報を入手し、得意の(定番の?)“夜中出発仮眠付き”で行ってきたのですが…

右写真は新地林道にて撮影


主な行程

柏→(常磐道・外環道・関越道)→沼田IC→(県道62)→根利牧場→小中新地林道(一部)新地林道栗原川根利林道栗原川林道

1)6月走行時と同じく、放牧に戯れる牛たちを横目に林道へ進入します。
2)前日に降った雪が路面をうすく覆ってます。
3)小中新地林道の分岐点。前回はここを右折しましたが、今回は左折です。
4)分岐の脇に朽ちかけて立っていた小中新地林道の標識。
5)新地林道に入ってまもなく渡った橋から川を眺めると、初冬の佇まいが。
6)左写真を撮った橋にてもう1枚。
7)こちらはつづら折れの上方から。どうみても冬景色ですねぇ。
8)何ヶ所かのゲートはみな開いておりました。ちなみにこの付近で2頭の鹿に遭遇。パッと現れすぐに姿を消したので、残念ながら撮影はできてません。
9)比較的日当たりの良い部分では、このように着雪もなく秋の装いを保っています。
10)「ほ」号の脇に、新地林道の標識があります。
11)これがその標識。ピンクのリボンは何か意味があるのだろうか?
12)しばらく進むと「穴倉林道」という標識が。地図によればこのルートでいいみたいなので別称なのでしょうか。
ということで、6月には走らなかったロングダート、栗原川根利林道&栗原川林道を目指して先を進むのですが、事はスムーズに行かないものです…