新調コイルお試し@「S」
先の休日に履き替えたコイル&ショックを試してみる格好の機会。Takeさんの声掛けで、早朝7時の「S」にDiscoと110が2台ずつ集まってのプチミが行われた。「ほ」号は相変わらずの尻下がり状態ではありますが、履き替えた足は伸び縮みともなかなかのもの。1年前にここに訪れた頃とは、走破性も格段の向上が見られるようになりました(嬉)
ところが…

4台揃って“対角”の図、はっきり言って笑えます

どうもお疲れ様でしたー
1)朝5時半、まだ暗いうちに家を出て7時に「S」到着。ここにきたのは昨年3月以来です。
2)参加4台(Takeさん、あずきさん、saitoさん、「ほ」)が集まって、早速足の伸縮検証。それが上の写真です。「ほ」号の前後伸び縮みも今までよりいい感じ。
3)対角の反対側から撮ったもの。フロントの縮み&リアの伸びもまずまずですね。
4)saito号との2ショット。saito号のフロントの伸びが今いちのようにも見えますが、これはたまたま踏んだ場所のせいでしょう。
5)saito号のショックはプロコンプ製。タイヤはDUNLOPのMT2ナロー。「ほ」号もナロータイヤを履かせてみたいものです。
6)こちらはあずき号110V8。外観はARBのナッジバーやウォーンのウィンチで固められていますが、足回りは比較的ノーマル。でもいい動きですね。
11)バケツへ移動。嬉々として走る「ほ」号(photo by Takeさん)そう言えば前回ここに来たときは、ぶざまにハマって専務にレスキューされたんだなぁ。
12)スタッドレスながらも抜群の走破性を誇るTake号。
13)saitoさんが撮って下さった「ほ」号上陸シーン。
14)こちらもsaitoさん撮影。
2時間少々のお遊びに興じ、雨が本格的になってきた頃合いでお開き。近所の洗車場で泥を落として帰路を辿ったのですが、悲劇はその後訪れました…
高速走行中に異変を感じ、伴走のTakeさんに伝えてスピードを緩めていたところ、右フロントタイヤがバースト。ハザードを点滅させながら路肩をそろりそろり(歩くような速さで)約100メートル進み、料金所を出たところでストップ(以下2枚もTakeさん撮影です)。
15)ボンネットを開いているのは、Discoの車載ジャッキがエンジンルーム内に格納されているためです。
16)見るも無残なオッテレ。ここでスペアに履き替え、ショップへの寄り道も断念して大人しく帰宅した次第…とほほ。

「ツーリングレポ」入口に戻る