新設オフロードコース“試食会”
「ほ」の地元・柏から、下道のみでも1時間半ほどで行ける茨城の下館に、LRつくばの母体会社が開発したオフロードコースが4月末にオープン。LR車は(クライスラー車も)通常料金より割引アリということで、早速視察(笑)してみることに。
今回はGarage9のさつきさんによる声かけで、5台のDiscoによるお遊びとなりました。

眩しい日差しに、汗もにじむ暑さ…砂煙の舞うのがちとツラかった

どうもお疲れ様でしたー
1)この写真ではどんなポイントに位置しているのかちょっとわからないかな?
2)たなか号がこれから登ろうとしている斜面の上から見下ろしたのが写真1です。
3)左右交互に組まれている丸太橋。
4)丸太橋を渡るEY号。
5)ロックセクション。ラインをよく読んでそろ〜りそろ〜り…
6)こちらは外周路の作られている複合ポイント。
7)その外周路にはこんなキャンバーも作られています。
8)意外と難度の高い丸太混じりのヒルクライム。
9)別角度から写真8のポイントを撮影。さつき号がアタック。
10)先ほどの丸太橋を、「ほ」やEYさんとは反対側からたなか号が渡っています。
11)こちら側のほうが、ラインを外しやすい難しさがありました。
12)さてこちら、度胸が試される大橋。左右のトレッド間は鉄板がありません。まっすぐ進まないと大変な不幸者になります。
13)頂上に上りきった「ほ」号です。
14)前から見上げるとこんな感じ。
ところでこの橋、「ほ」は一度登頂に失敗してしまいました。その結果…
15)リアバンパーの右側が“つり目”に…とほほ
16)こちら登頂を試みるEY号。
17)登頂成功し、下りていくEY号。結構急な角度でしょ。
18)こちらはモーグルで遊んでいるところ。後ろのほうに見える人々は、ディーラーの研修(見学?)とのことでした。
19)左右交互にキャンバーをしのぐポイント。
20)こちらも細かいラインの読みが要求されるV字溝シケイン。うまく行かない(いくと?)とこのような3点バランス状態になります。
21)で、「ほ」号も同じように3点バランス状態となってしまいました(笑)
22)ひとしきり走ってお開きとなりましたが、まだ時間に余裕があったので、たなかさん&EYさんと共に、前週訪れた筑波の林道を少々嗜んでから帰りました。
今回訪れた下館オフロードコース、スタッフの話によるとまだまだ今後も手を加えていくとのこと。こじんまりとした敷地は欲張るとあっという間に遊びきってしまうので、BBQやらまったりデイキャンプやらも交えるとより楽しいかもしれませんね。
ところで本レポ、写真にだいぶ偏りがあり、ことにやだ号の写真が1枚もなく…申し訳ないですぅぅ

「ツーリングレポ」入口に戻る