大自然を満喫! 
長野林道ツーリング&アタック

110-Clubの専務ことK氏が旗振りとなって開催された長野の林道ツーリングに参加。林道とは言え、25,000分の1の地形図では点線の表示による道。ロック、沢、粘土質土壌のヒルクライムなどわずかな距離の中に高難易度てんこ盛りの道でした。
「ほ」は専務、ハンちゃんと共に先乗り隊として金曜の午後から参加。トラブルもありましたが(後述)長野の大自然を満喫した気持ちのいい週末を過ごすことが出来ました。

なお今回のレポでは、ペリ2さん、ちょろQさん、うみちゃんからも、写真提供をいただいております(Thanks!)
写真は今回アタックした林道にて__

1)金曜出発の先乗り隊は、中央道を途中で下り、山越えで長野県へ入る行程を選びました。写真は日本一高所を走る林道、川上牧丘林道の入口。
2)この日、川上牧丘林道は工事通行止との情報があった為、舗装林道を走り繋いで長野県南相木村へ。辿りついた温泉「滝見の湯」は、真新しい施設ながら入浴料わずか350円。
3)のんびり湯につかって日も暮れてから野営地へ。しかし、下見したはずの専務が、途中道を間違えてしまいました(笑)勿論ちゃんとたどり着きましたけどね。
4)早速ベースを設営。林道の途中ながら、車10数台はゆうに止まれる広いスペース。
5)この日「ほ」がDOで作った“牛バラのビール煮”。醤油とビール&黒ビール、レモンペリエに鷹の爪を添え煮ること約30分。思わずご飯が欲しくなる味。
6)時間が経つにつれて後続が到着。諏訪の兄やん、水戸のキリンさん、そして地元のすだこさんも酒盛りに加わります
7)焚き火の薪が少なくなるや、すだこさんが“Myチェーンソー”で豪快に付近の倒木をバッサリ。立派な薪が揃いました。
8)やはり焚き火はキャンプの醍醐味ですねぇ。
9)結局夜が明ける頃には、当初の集合地に集まる車よりも多くのメンバーが先乗りしてしまいました(笑)
10)簡単に朝食を済ませた後、「ほ」は今回新たに装備したウィンチのマスター巻きに着手。ハンちゃんやこまつさんにも手伝ってもらいました。
11)アンカーはキリン号。ウィンチ初稼動前の言わば儀式です。
12)そうしている間に、美術館集合組がやってきました。ペリ2号と隊長号の2ショット。
13)ウィンチバンパーを付けた隊長号、“ほよ顔”(named by うみちゃん)度は後退したものの、相変わらずの凶悪な面構え(笑)
14)おー、よくぞここまで無事に来たぞ(笑)の駱駝号こと本戦車。
15)ひと際異彩を放つ黒ピックアップのうみちゃん号も続きます。後ろの赤は横浜からいらしたAさんの南アフリカ産110。
16)専務による事前説明の後、いざ出発。と思ったら、あ〜やはり駱駝号…不調をきたしてクルマはお留守番。
17)ともあれ、見学&応援の駱駝号、キリン号、うみちゃん号をお留守番にコンボイは林の中へ。(って、隊長、こんなとこでいつもの腰に手をやるポーズとらんでもいいんだが…)
18)「ほ」号の後ろで構えるTake号には、今回人間だけ参加のK社長が同乗しています。
19)これはペリ2号に同乗したうみちゃんが窓越しに撮った「ほ」号。
20)前が見えづらいほどに迫り出しているブッシュ。そのおかげで、本格アタックに入る前から既に、「ほ」号のTVアンテナがお亡くなりに…(涙)
21)この先はいよいよ、冒頭文で書いた“地形図でも点線の道”になります。実際に走る前にまずは歩いて確認。
22)まずはクリーク渡り。「ほ」の後ろに続いているのは専務。しかし綺麗な緑だなぁ。
23)クリークを渡ると最初の難関ロックセクションです。写真は「ほ」号の前を行くペリ2号。この前に、既に隊長が走破しています。
24)で、いよいよ「ほ」号の番。
25)バンパーの右側が曲がっているのは、ここではなく5月の下館でやっちゃったものです。念のため(って、何を言い訳してるんだ、オレ)
26)衆人環視の中でアタック…ってやつですか(笑)
27)ラインを見ながら慎重にそろーり、の筈だったんですが…
28)あーあ、やっちゃった。大岩にホイールが挟まりスタック。バールで岩をどけてもらっての脱出となりました。
29)こちらは専務。すんなり行くかと思いきや、岩の上にリアデフが乗っかってしまいスタック。ハイリフトジャッキで移動して脱出。
30)お次は近頃DEBNANDER1号の異名でブイブイ言わせているTake号。ですが…
31)伝家の宝刀エアロッカーでクリア!と思ったのですが…
32)Take号もリアデフが岩に乗っかって亀さんに。
33)こんな時は「レスキューグッズのドラえもんポケット」こまつさんの出番(笑)エアジャッキを使ってのリカバリーとなりました。
34)Take号がロックセクションを脱出したところでランチタイム。うみちゃんお手製のチーズケーキ(フタのラベルまでハンドメイド)を皆んなでご馳走になりました。
昼食を済ませた後も、まだまだアタックは続きます〜