福島県・三河小田川林道にて

帰省ついでの林道巡り…福島・宮城・山形の林道

夏、お盆休みの帰省時に、わざわざ遠回りをして、福島・宮城・山形の林道を堪能。福島:磐梯の林道は、遠く弘前を目指すともちんのXJと2台で。また山形〜宮城の県境越え林道は、地元米沢の110乗り、おそうじ隊ことSさんの先導で走りました。
さらには、「ほ」の母方の故郷山形・庄内有数の林道、奥山林道にも、助手席に従兄弟を乗せて昨夏に引き続きトライ。その模様も併せてご紹介します。

主な行程

柏→東北道郡山南IC→(R49ほか)→三河小田川林道→(R115・R459・R121)→喜多方(昼食)→(R121)→米沢→南蔵王林道不忘山林道→(R457)→東北道白石IC→仙台南IC→仙台→仙台宮城IC→古川IC→(R47・R345)→山形県遊佐町

1)いきなりのっけから踏切の写真で「何だこりゃ?」とお思いの方、ここが三河小田川林道の起点です。ここは3月にも訪れた道。こちらをご参照下さい。
2)踏切を渡り、ほどなくしてダート開始。
3)この日は生憎の雨混じりの天気。山の上方はガスに包まれています。
4)登るにつれて視野も広がり、雄大な景観が楽しめます。
5)ご覧のとおりの走りやすいフラットダート。
6)ガスに煙る山を仰ぎながら小休止。
7)沿道に立つ樹木との対比に惹かれて撮った1枚。
8)峠は広場になっており、四輪も数台駐車が可能。
9)その広場にある林道敷設の記念碑。
10)峠を越え、下りていくと、3月にスノーアタックしたエリアに近づいてきます。
11)この辺りまでは多分やって来れたと思うのだが…
12)このカーブの雰囲気なんて、反対側から見ればこのようになっているような気も…
13)ダート終了、ここでひとまず林道ツーリングを一段落させ、国道を走りつないで喜多方へラーメンをすすりに行きました。
14)喜多方を発ち、R121大峠トンネルをくぐると山形県米沢市。最初に訪れる道の駅にて、ボナティグレーの110、おそうじ隊号と合流です。
15)予めおそうじ隊さんと打合せておいたルートで、まずは南蔵王林道に進入。
16)霧雨の中の林道も情緒があっていいですね。
17)峠で小休止。この先は不忘山林道にそのままアプローチします。
18)その不忘山林道、ご覧のとおりブッシュが逞しく育っています(笑)
19)前方の視界が、ほとんどブッシュに隠されてつかめません!
20)ようやく視界が開け、とある橋を渡ると、渓流沿いの壁面が崩落していました。
21)日も暮れて、様相はすでにナイトアタック。
22)終点近くで撮ったおそうじ隊号。先導ありがとうございました。
林道出口でSさんと別れた後、仙台で1泊。
翌朝は再び東北道を北上し、「ほ」は古川で高速を下りてR47による奥羽山脈横断となったのでした。