栃木県栗山村 川俣桧枝岐林道沿いの河原にて

紅葉満喫!三県またいだロングダートツーリング

8月に訪れた奥鬼怒〜奥会津の県境越え林道、川俣桧枝岐林道を中心とする110-Clubの1泊野営ツーリングが代官さん幹事によって実施されたが、急用のため「ほ」はドタキャンに。それでも「会津の紅葉を眺めたい」という想いを強く抱いていた矢先、XJ乗りのともちんから「林道走ろうよっ」の声。そこで急遽、翌週末に日帰りで出かけることとなりました。110のツーリングとは、後半ルートを大きく変えた趣向。前週は単独参加だったうぐいすさんが、家族同伴で途中までご一緒していただき、楽しく遊びました。
(写真は一部うぐさんからも提供いただきました、Thanks!)

主な行程(「ほ」宅から集合地近辺までは省略します)

東北道佐野SA→西那須野塩原IC→(R400)→道の駅しおばら→(R400・R121・県道23)→川俣湖→馬坂林道川俣桧枝岐林道→福島県桧枝岐村→(R352)→広沢林道→奥只見湖→(R352)→小出IC→(関越道)→東松山IC(解散)

1)道の駅しおばらにて集合の3台。
2)R400走行中。すでに山が色づいてますね。
3)最初の馬坂林道にて。
4)色合いが変化しただけで、8月に走行した時とは全てが違う世界のよう。
5)色づく木々の葉を見ていると、心がときめいてきますね。
6)保護色化したうぐ号。
7)やっぱり林道を走るなら秋だなぁと思ったひととき。でもいつの季節もそう言ってるような…
8)ミラー越しのちぇろたん(その1)。
9)ミラー越しのちぇろたん(その2)。
10)どちらの赤が鮮烈でしょう?
11)うぐ。さん撮影による橋上のひとこま
12)ちぇろたんもすっかり保護色化。
13)特にコメントなし(笑)というか、紅葉の下では無性にシャッターを切りたくなります。
14)ちぇろたん遠景。
15)この10日ほど前に「ほ」号は車検を通ったばかり。おかげで絶好調です。
16)8月にも目を奪われた川俣桧枝岐林道入口近くの池。撮影ポイントは若干異なりますが、こちらと比較してみて下さい。
17)上の扉写真にもある、昼食地となった林道沿いの河原。
18)と、ここで食後の腹ごなし運動(笑)
19)当然「ほ」も黙って入られません。
20)ちぇろたんも嬉々として渡河。
ここでUターンするうぐさんご一家とは河原でお別れとなり、この先は2台で川俣桧枝岐林道を走破、さらに「ほ」も未踏の広沢林道を目指します。