年内最後の紅葉? 晩秋の秩父ツーリング

7月にも一度経験したオフミのハシゴ…前夜のトホホな出来事にもめげず(笑)XJ乗りのきたやまさん旗ふりによる秩父の林道ツーリングに参加(メンバーは他に初参加のうささん@L/C73、ハヤタさん、ハラダさん、おかちゃん、ともちんの計7台)。
8時前から現地の道の駅に集合し、ダートを数多く走破していく、一見強行とも思えるルートは、実は景観の素晴らしさと、まさに終わりを迎えようとする紅葉を満喫出来る実に美味しいツーリングとなったのでした。
秩父は狭いエリアの中で頻繁にアップダウンを繰り返すルートが多いせいか、非常にダイナミックな景観が楽しめました。

主な行程(「ほ」宅から集合地近辺までは省略します)

道の駅 両神温泉薬師の湯(集合)→皆本沼里線茅ノ坂峠線→合角ダム明ヶ平沢戸線城峰奈良尾線(広場にて昼食)→秩父高原牧場萩平笠山線栗山七重線赤木慈光線雀川上雲線→都幾川村とうふ工房(解散)

1)本日最初の林道、皆本沼里線の起点。
2)先頭をはしるきたやま号からちょっと距離を置いて撮影。
3)途中景観の良い箇所に差し掛かると、そこが小休止の場所と化します。
4)はるか上方に、これから通るルートが見えます。短い距離の中で一気に登るんですね。
5)そしてこちらは上方から見下ろしたところ。山にかかる雲がまたいい雰囲気…
6)それにしても前夜の雨が上がって良かった良かった(^^)
7)木の間から見え隠れするちぇろたん。
8)いち早く高度を下げたきたやま号を見下ろす格好で。
9)で、こちらは自分が下がった位置から見上げた写真。頻繁に高度が変化するおかげで、楽しい写真が撮れます。
10)「ここも景観がいいよ」とお墨付きの茅ノ坂峠線入口。
11)待ちうけ写真は今回初参加のうささんが駆るLC。
12)同じ位置でおかちゃんハリアーとちぇろたんの2ショット。
13)木々に囲まれすぎず、景観の開けた箇所が多い道、撮影しがいのある林道ですね。
14)またも一同デジカメを手にした小休止(笑)
15)こういう構図を撮る際に、予め「そこで止まって〜」などと無線で声をかける…これもまた楽しい使い方。
16)それにしても多くの色と雲の白に飾られた山々の美しいこと。
17)距離の短い林道ながら、何度も走っては停め走っては停めの繰り返しで時間はかかってます(笑)
18)お、ちぇろたんはモミジの葉をワンポイントにあしらったお化粧(をいをい誰だ?鼻○ソだなんて言ったのは…)
といった、のんびりまったりペースの林道ツーリングはまだまだ続きます…