池のほとりに陣取って記念撮影。実際には日帰り組も含めると20台近くの参加。

関西企画初参加:沢池ミと帰路のドタバタ

今年に入って2度目となるキャンプは京都のS原さんとちょろちゃんことO氏の旗振りによる、京都郊外の沢池でのキャンプ。「ほ」にとっては初めての関西オフミ遠征。幸いその前日から休暇が取れたため、金曜日からゆっくり出発。途中静岡の焼津に立ち寄り、DO料理の食材を購入。この日は岐阜に宿を取り、地元のペリ2さんやうみちゃん&しんくん夫妻と共に和やかな食事を交わしました。で、土曜日に本隊合流。土日と終始まったりした、いいキャンプでした。
ただし、帰り道を除いては・・・

なお、今回のレポからデジカメを新調。今までよりもクオリティが上がったぞ(と言いたい…)

主な行程

柏〜(R6・首都高・東名道)〜焼津IC〜さかなセンター〜(東名道,R22)〜岐阜(1泊)〜(名神道)〜京都東IC〜(三条通り・R162)〜沢池
沢池〜京都東IC〜(名神道)〜八日市IC〜
R421〜桑名IC〜(東名阪道・東名道・常磐道)〜柏

1)写真は既に土曜日の朝、京都市内。中部組&関東組のコンボイに合流して目的地を目指します。
2)沿道に枝垂桜を見つけ、思わずシャッターを切りました。
3)関西の皆さんと集合地で合流後、市内の喧騒を抜けて高雄方面を北上していきます。
4)沢池に到着。他にほとんど人の姿を見ない、京都でも穴場のスポット。
5)ガッツ親父、アルミ夫妻、それと爺さまはテント持参。他は「ほ」も含め車中泊でした。
6)整然と並んだ調理場。でも写真手前で雑然と置かれた荷物は「ほ」のものばかり(^^;
7)アルミ箔氏がコンボクッカーを使って焼き上げたブラウニー。甘さ控えめで美味!
8)こちらはちょろちゃんが、焼豚の下ごしらえ中。
9)焼豚完成。表面こそ焦げていますが、その下にジューシーな肉が鎮座しています。
10)そんな最中にフライに興じるガッツ親父。釣果は…ゼロ。本人曰く「練習」だったそうな…
11)別の場所ではフリランさんのルーフレール&キャリアバー取り付けが開始。
12)その完成写真。
13)S原さん、これはDOで焼きリンゴを作ってるところかな?子供たちに囲まれて人気者〜♪
14)今回参加できなかった代官殿の好物、W社のジンジャーエール。ピリッとした辛さがきいたオトナの味。ちょろちゃんは1ケース持参してきてくれました。
15)さて、「ほ」のDOも稼動〜。今回はこれをやりたかったのよ…ダブルデッカー。下のDOの上火が、上のDOの下火を兼ねています。
16)上のDOで作ったのは、焼津で入手した桜えびのかき揚げ。実は「ほ」、調味料&調理器具を入れたケースをそっくり忘れ、S原さんに買い出ししていただきました(感謝)
17)こちらは下のDOでこしらえた、これまた焼津で入手したマグロのカマの蒸し焼き。表面に見える塊は塩です。味付けはこれだけ。
18)日が落ちた後はランタンの照明以外は真っ暗。
19)よこちんが手にしているのは、S原さんが持参してきたDef90のラジコン。これが精巧な造りに目を見張る代物でした。
20)やっぱりキャンプに焚き火は欠かせません。炎を眺めていると、吸い込まれそうな気分になってきます。
21)と言いつつこちら、いつものごとき酒が入って、ひとしきり毒舌を吐いた後、勝手に沈没したアルミ箔。時折ふっと目を覚ましては、周囲の人間を唖然とさせるオッサン(笑)しかしながら和やかに深夜1時近くまで宴は続いたのでした。。。

続きを見る