福島県舘岩村 安ヶ森林道にて

紅葉満喫 会津ツーリング&キャンプ

110-Clubで10月の恒例ミーティングとなった、会津ツーリングに2年ぶりで参加。関東組&東北組双方からメンバーが押し寄せ、過去最高の延べ17台参加という大規模なものでした。前週の奥鬼怒に勝るとも劣らぬ見事な紅葉に、気がつくと押したシャッターの数も止まらない(笑)おかげで、写真選択にも苦労しました。おなじみのシルクバレーキャンプ場では、夜中0時を回るまでの宴も楽しみ、「秋」を存分に味わった1泊2日でした。
なお、うぐ。さん&モミさんからも写真提供をいただいております(Thanks!)

主な行程

1日目:柏〜(R16・県17・R50・R4・R400)〜道の駅湯の香しおばら(集合地)〜(R400・R121)〜平沢芹沢林道(舗装)〜湯西川温泉〜安ヶ森林道〜(R352)〜桧枝岐村(昼食)〜(R352)〜新潟県湯之谷村〜広沢林道〜桧枝岐〜(R352)〜シルクバレーキャンプ場
2日目SVキャンプ場〜(R352・R401)〜南郷村〜(R401・R289)〜駒止峠〜玉川林道大窪林道駒止湿原畑小屋林道〜(R401・R400)〜田島ダム(解散)〜(R121・R400)〜塩原町(夕食)〜西那須野塩原IC〜(東北道)〜岩槻IC〜(R16)〜柏

以下、写真はクリックすると大きなサイズでご覧になれます
1)集合場所の栃木県R400沿い「道の駅 湯の香しおばら」駐車場。参加車の一群は、すでに異様な空気を醸し出しているかも…
2)いよいよツーリング出発。「ほ」は往路しんがりを務めたので、このように皆さんの後ろ姿をじっくり眺められました。
進行方向の木々がもう色づいていますね。
3)R400からR121へ抜け、ここから湯西川方面へショートカット。舗装林道の平沢芹沢線に進入します。
4)平沢芹沢線途中の峠で小休止。ほぉら、正面の山も…
5)コンボイ前列の皆さんも、既に車を離れて見物や撮影に興じています。
6)ということで、ほぼ真っ盛りに近い紅葉をご堪能あれぇ〜♪
7)前の写真6から、ちょっと角度を変えてみたもの。雄大な山々が見事に色づいています。
8)と、林道沿いの法面にハチの巣を発見。
9)横浜から参加のI崎さんの愛犬、さくらちゃんが眺めるその視線の先は…
10)ん〜、これもまたキレイな紅葉ですね。
11)湯西川に出た後は、いよいよ栃木福島の県境越え…安ヶ森林道を目指します。
12)栃木県側は残念ながら全線舗装化されていますが、それを補って余りある紅葉の美しさ。
13)「ほ」の前を走る、宮城のモミさんが、しんがりの「ほ」号を写してくれました。
14)県境の峠、モミ号の前タイヤからダート開始。それは同時に、関東から東北への入口でもあります。
15)峠から少々下り始めた辺りで、一同路肩に駐車し小休止。
16)距離の割には頻繁な休憩?ま、こんなまったりペースも林道を走る醍醐味のひとつと言えましょう。
17)沿道にずっと続く木々、ダート、そして路肩を埋める落葉…なぁんか、いい雰囲気だと思いません?
18)福島県側で林道に沿って流れる鱒沢川。よく澄んだ水の流れが、また一層気分を心地よくさせてくれます。
19)鱒沢川へ流れ込む支流の沢。
20)沢を背景に、カエデの葉を望遠で写してみました。
21)デジカメの写真でも、透明度の高さがよく伝わってきます。
22)紅葉のトンネルに囲まれた「ほ」号。しんがりだと、実はこうしてじっくり写真を撮れるメリットもあったりします(笑)
23)さて、出発前から懸念されていた空模様。林道を出たところでやはり雨が落ちてきました。
24)安ヶ森林道の終点、福島県舘岩村からR352を走って辿り着いたのが奥会津の桧枝岐村。この村の名物「裁ちそば」を昼食にということで、一同整然と駐車(笑)。
25)ツーリングマップルの情報を頼りに、やって来たのは民宿も兼ねた食堂「開山」。
26)さぁ、お目当ての「裁ちそば」です。つなぎを一切使わない十割そばなので、力強いそばの香りと野趣に富んだ麺の味を満喫できます。
27)さて、食事も済ませてR352をさらに進み、一旦新潟県に入ったところでロングダートの広沢林道に進入。しかし折からの雨がだいぶ降ってきていたため、同林道ではほとんど止まらず写真もこれだけ…
さて、広沢林道を出て再びR352を走り始めたとき、どうも「ほ」号の右前タイヤに異変が発生。峠道を越えてきたあたりで、とうとうエアリークからタイヤがぺしゃんこに。路肩でのいささか危険な箇所でしたが、スペアに履き替え事なきを得ました。タイヤ交換に助力下さった、はぎさん、モミさん、うぐ2さん、ありがとうございました(^^;
28)お馴染みのシルクバレーキャンプ場に到着。設営の後は待ちに待った夜の宴。これが楽しいからキャンプはやめられないよね♪
29)焚き火の上に鎮座しているのは、ふり乱女史がこさえたキムチ鍋。
30)で、「ほ」は久々に雲白肉(ユンパイロウ)を作りました。いわゆる中華風蒸し豚です。これは蒸しあがったばかりの状態。これから切り分けて特製のタレをかければ出来上がり〜
31)夜になって合流した、たが隊長が途中で買ってきたというサツマイモを、仙台のH本さん持参のDOで蒸しました。これがまた甘くて絶品。
32)前述の雲白肉、迂闊にも盛り付け写真を撮るのを忘れてました。気づいたときには数切れが皿に残るのみ…
宴は夜の0時過ぎまで続き、その中では酔っ払った人物による醜態などもあったのですが、さすがに公の目にするサイト上では露出を控えさせていただきます(笑)
まぁでも、これがまた我々には欠かせないキャンプの光景でもあるんですけどね…

続きを見る