紅葉満喫 会津ツーリング&キャンプ(その2)


お疲れさまでした〜
33)明けて2日目の朝。まだ多くのメンバーは寝静まっているかな。
34)こちらはテントを張ったサイト。手前左の黄色いフライがかかったのが「ほ」愛用のEurekaテントです。
35)キャンプ場出口側の山の中腹にかかったはぐれ雲。前夜からの雨もようやく上がりました。
36)朝食の後、近隣の木賊温泉で朝風呂にひたり、いよいよ出発。サイトに参加全車を並べてみたら、写真には収まりきらなくなってしまいました。
37)前の写真の続き(笑)何かというと車を並べてしまう、悲しい性の集まり(笑)
38)今度はコンボイの中段あたりで走っています。沿道のススキがまたいい感じだねぇ〜
39)駒止(こまど)峠への登坂。このあたりも見事な紅葉です。
40)沿道の紅葉。どうです?この鮮やかさ(とは言っても、やはり肉眼で見たほうがはるかに美しいだけどね)
41)回り込んだルートで、後続を走るうぐ1号ときく号。
42)同じ場所でうぐ。さんが撮ってくれた「ほ」号。
43)峠道のつづら折れでは、こうした立体的な写真が撮れるのが楽しいですね。
44)駒止峠から玉川林道に進入し、景観の開けた箇所でコンボイの前半を撮影。今回のツーリングでは、幹事のお代官が終始先頭を務めてくれました。
45)前の写真と同じ場所で、「ほ」号の後続を撮影。
46)玉川林道から大窪林道への分岐点に差し掛かりました。ここは何度も通ったお馴染みのポイントです。
47)大窪林道に入ってすぐに見える「卵池」。静かな水面に映り込んだ紅葉が神秘的。
48)幸い雨も上がったということで、車を停め、一向は昼食を兼ね駒止湿原の散策に。
49)6月末にも訪れた駒止湿原。しかし目に映る風景は、夏のそれとは全く異にした寂しいもの。
50)と…うぐさん、そんな所で昼寝かい?(笑)
51)湿原を後にして、再び大窪林道を走行。今度は前に福島のきくさんが走っています。
52)6月のツーリングと同様、大窪林道の峠から、分岐を逸れて畑小屋林道に入りました。景観の開けるこの林道は、お代官と「ぜひ走りたいね」と言っていた道です。
53)前の写真の状況で小休止している位置には、このような美しい滝がありました。
54)そして、期待していた風景がいよいよ眼前に。6月走行時の風景と比較してみて下さい。
55)遠景の山々をバックに、ススキの穂を接写。
56)今回初参加の方々も、ここで眺めた風景には大層満足していただけたようです。
57)今シーズン、北関東以北ではこれでそろそろ紅葉も見納めになるのでしょうね。
58)畑小屋林道を出て、ツーリングもフィナーレが近づいてきました。
59)R400沿い、田島ダムに隣接した駐車場で解散。
この後、土曜に集合した塩原近辺のファミレスで夕食を済ませ、東北道で家路を辿りました。
それにしても、会津は何度訪れてもいいところ。また来年も、異なる林道を選びながら来てしまうんでしょうね。