雪遊びに興じる参加車たち

信州・黒姫ミーティング初参加も…とほほ

過去2年続けて日程が合わず参加できなかった、110-Club冬の恒例行事「黒姫ミーティング」。新潟県との県境にもほど近い、信州・黒姫高原に宿を借りての雪遊びに、ようやく今年初参加できました。
今年は例年よりも雪が多すぎて、「お遊びコース」は縮小とのこと。それでも、童心に帰ったような気分で雪の中はしゃいで遊んでおりました。
まさか翌朝、とんだツケがくるとは露知らず…



写真は一部、リベット&お代官両氏撮影のものも拝借しております(Thanks!)


以下、写真はクリックすると大きなサイズでご覧になれます
お疲れさまでした〜
1)朝5時半頃の関越道高坂SA。今回の幹事、リベットさんが6時頃に到着…と思いきや、遅れるとの電話。まずはのんびりソロで出発です。
2)途中無線を飛ばしたところ、うぐ2号がワッチ。上信越道の横川SAで待ち合わせ、しばし2台での走行です。
3)長野市内で高速を下り、ショートカットの県道を目指すと、たちまち雪景色に。
4)峠のトンネルを越え、黒姫高原のふもと信濃町にはいると、辺りはもう真っ白。
5)とりあえずの待ち合わせ場所、道の駅しなのには10時過ぎに到着。
6)ご覧のとおり雪も降ってきています。
7)道の駅の屋根にはあちらこちらに氷柱が出来ていました。
8)やがてリベットさん、そして名古屋からバンドマンさんが到着し、昼食後4台でロッジを目指します。
9)高原への道を登り、目指す宿、ログハウス「GOO」に到着です。
10)センターログの正面入口。今夜1泊はこちらを貸切です。
11)リベット一家は早速おさんぽ〜♪
12)ロッジをぐるりと回るようにオーナーさんが作ってくれたコースを、早速アタック。ん〜、きれいな雪の上に最初に入るのは気分最高(笑)
13)ほどなく到着した代官夫妻も雪遊びに興じています。
14)リベットさん撮影による「ほ」号。今年は雪が多すぎて、コースはあまり作れないとのこと。
15)青空と白い雪の鮮やかなコントラストの中で集合(?)写真。この後も参加者が続々到着してきます。
16)ロッジの裏側から見たところ。建物の1階部分はだいぶ雪に隠れてしまっています。
17)遅れて到着した柏の牧羊犬号。
18)大阪のガンちゃんは、不幸にも高速の途中で110がリタイヤ。長野のディーラーまでドナドナされ、代車での参加です。
19)ひとしきり遊んだ後、今回の楽しみの一つにもしていたスノーシューウォークに挑戦。
20)真っ白な雪の上に自分の足跡をつけていくのは気持ちがいいものです。写真左奥には、先を進むたが隊長の姿が見えます。
21)遠巻きに見える山は、方角からすると斑尾あたりになるのかな。
22)鳥居の足が埋まっているのを見ると、積雪の深さがうかがい知れます。
23)こんなときに、こんな池には間違っても落ちたくないよねぇ…。
24)松ぼっくりと氷柱の取り合わせ。
と、のどかな雰囲気で紹介しておりますが、実は日頃の運動不足がたたり、このスノーシューウォークでは随分と息も上がってバテバテ状態になってしまいました(恥)そんな醜態を皆さんに晒し、苦笑いしながら夜の宴を楽しんでおりました。・・・・・
25)翌朝目を覚ますと、どうも体調が思わしくない。朝食には全く手を付けられない有様で、まもなく嘔吐と下痢の繰り返し。この日、足を伸ばして戸隠の蕎麦を賞味という皆さんから涙の離脱。真っ直ぐ(と言っても、途中のPAのほとんどに停車する有様)帰路を辿ることになってしまいました。
で、結局、三連休の3分の2を寝込む羽目に。。。とほほ


※写真はお代官撮影による2日目朝の雪に埋まった「ほ」号。